Back to insights
記事 | 5月 30, 2023 | 5 読む時間

シスコのエコシステムパートナープログラムに参加

Link to facebook Link to twitter Link to linkedin

SES-imagotag 日本オフィスは、米国を拠点とする世界最大の通信機器メーカーの一つであるシスコシステムズ合同会社が提供する「エコシステム パートナープログラム」に参加することを発表いたしました。

シスコエコシステムパートナープログラム

本プログラムは、特定領域においてユニークなビジネスアプリケーションやノウハウを有する企業と、シスコが持つネットワークテクノロジーやソリューションを融合し、その他にもAPI やプログラマビリティなどの連携によって、お客様のDX(デジタル トランスフォーメーション)の可能性と価値を拡げることを目指します。

高品質なIoTデバイスとネットワーク技術で店舗DXを促進

SES-imagotagは、シスコの高品質なネットワーク技術をベースに、クラウド上から管理が可能なWi-Fiやルーティング、セキュリティにおけるリーディング製品として知られる「Cisco Meraki(以下、Meraki)」と、当社の電子棚札および小型ワイヤレスカメラ ShelfEye、レールサイネージ Engage Railを組み合わせる事により、リテール実店舗の商品棚における価格設定の俊敏性、効率性を向上させると同時に、欠品を自動で検知し、店舗従業員に即時商品補充を促すソリューション Captana(キャプタナ)の提供が可能となります。

ネイティブ統合で効率的な環境構築

当社のVUSIONソリューションとMerakiは、統合したひとつのプラットフォームとして提供が可能なため、追加の専用のアクセスポイントなどが不要となります。ネイティブ統合により追加のハードウェアを購入する必要がなく、小売業の店舗における投資効率を向上させます。同時に、多用な利用を可能とするプラットフォームとしての提供が可能となり、小売業のDXの推進に寄与します。

また、従来棚札として使用されていた紙の消費を抑制し、二酸化炭素排出量を削減し、持続可能な事業運営にも貢献します。

シスコエコシステムパートナープログラム

シスコ社のコメント
シスコシステムズ合同会社 執行役員 法人事業統括 服部 正明氏
小売業の実店舗のDX化を推進するための電子棚札やIoTソリューションのリーディング・カンパニーであるSES-imagotag社との連携が始まる事を大変嬉しく思います。実店舗に設置される「Cisco Meraki MR」とSES-Imagotag社の電子棚札や、IOTデバイスの統合を実現する事により小売業様の実店舗における従業員の方々の生産性の向上、店舗運営の効率の向上の実現を目指し、ともに推進してまいります。

シスコについて
シスコシステムズ合同会社は、米国シスコ(NASDAQ:CSCO)の日本法人です。シスコはインターネットを支えるテクノロジーにおいて世界をリードしています。グローバルにインクルーシブな未来の実現に向けて、シスコはお客様のアプリケーションを再構築し、セキュリティを確保し、インフラストラクチャを変革し、チーム力を高めることで、新たな可能性を生み出します。シスコの会社概要・詳細は以下のWebサイトで参照いただけます。

シスコ社ウェブサイト

シスコエコシステムパートナーポータル

This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.