Back to insights
日本語 | 11月 9, 2023 | 10 読む時間

青果品の電子タグ

Link to facebook Link to twitter Link to linkedin
Fruit and Vegetable Electronic Tags

スーパーマーケット向け青果品電子タグ

VusionGroupでは、店舗オペレーションを簡素化・自動化するパワフルなソリューションの創造に努めています。青果売場では、陳列されている商品が生鮮品であるため、ラベリング戦略はより俊敏である必要があります。青果電子タグは、商品管理、マーケティング、価格自動化、廃棄物削減戦略の強力な一部となります。

青果物電子タグとは?

スーパーマーケットの青果売場では、規制に関する情報を表示することが義務付けられています。商品説明から単位量あたりの価格、品種、原産国などに至るまで、明確な表示は、買い物客が陳列されているものを正確に理解するための唯一の方法です。

青果品の電子タグは、食料品小売業者がこれまで頼りにしてきた印刷された青果品の値札をはるかに進化させたものです。情報が更新されるたびに値札を物理的に交換する必要がなく、青果品の電子値札を使ってその場で商品説明を編集したり、VusionCloudソリューションを使って自動更新を設定することができます。

電子値札の仕組み

電子棚札(ESL)は、多数のチャネルで何千ものディスプレイを自動的に更新することができます。

このソリューションでは、サーバー(またはVusionCloud Retail IoT Platform)に接続された電子棚札のネットワークを設置する必要があります。スタッフ総出で紙値札を交換する手間と比べ、電子棚札を利用した価格自動化はリアルタイムの価格設定の敏捷性を提供します。手作業のプロセスをなくし、値札の変更をリモートで管理し、更新も自動化します。

数回クリックするだけで、果物や野菜の電子タグが最新の価格情報を表示し、買い物客にキャンペーン情報を知らせたり、賞味期限が近づいた商品に値下げを表示したりすることができるのです。

農産物業界で電子棚札を使用するメリットとは?

ESL(電子棚札)テクノロジーは、青果売場のロジスティクスを最適化する新しい方法を提供します。トレーサビリティ、品質、鮮度、価格データへのアクセスが改善されたデジタルディスプレイシステムは、顧客満足度の向上につながる具体的なメリットを提供します。

青果売場の総合ソリューション

SESimagotagソリューションは、スーパーマーケット向けのプレミアムで汎用性の高いデジタル値札と、店舗内の効率を高めるように設計されたクラウドベースのソフトウェアを備えています。VusionCloud IoT Platformを通じて、小売業者は商品棚を遠隔監視しながら、価格の即時更新やプロモーションの開始を管理することができます。また、コンテンツが豊富な青果電子タグは、店頭での買い物体験を向上させ、顧客のアクティベーションと迅速なレジ操作によってさらに強化されます。

VUSIONCloud IoT Platform によるリアルタイムのクラウド管理

食料品小売業の環境は、日々めまぐるしく変化します。VusionCloud IoT Platformは、最小限の労力と管理コストの削減で、すべての店舗活動を正確に監視し、一元管理することができます。

青果品価格表示のためにデザインされた機能

SESimagotagの青果品電子タグは、小売業者の要求を念頭に置いて設計されています。SESimagotagは、VUSIONラベルの汎用性を高め、どのような状況にも適応し、価格や重要な商品情報を確実に表示する特別な機能を考案しました。値札を移動させたり、回転させたり、完全に取り除いたりする必要があっても、このデジタル値札はどの棚にも取り付け可能で、視認しやすい角度に調整させることもできます。

価格設定の自動化/インテリジェンス

VusionCloudソリューションを使って青果電子タグを管理することで、小売業者は付加価値の低い作業を自動化し、ダイナミックなプライシングアクションを可能にします。このソリューションをフル活用することで、価格表記のエラーを最大限削除します。結果として、店舗での価格イメージが向上し、顧客からの苦情や政府からの罰金を最小限に抑えることができ、シームレスなオムニチャネル同期によって売上と利益率を高めることができるのです。

商品のジオロケーションとリアルタイムの棚割管理

VusionGroup Shelfソリューションにより、店舗内の商品の地理的な位置特定が可能になり、小売業者は店舗内でのピッキングの生産性向上(+30%)、欠品商品の減少(-50%)を達成することができます。OptiPick機能は、デジタル価格表示がない場合と比べて、店員が20%~30%早く注文を準備できるようにします(ピッキングと補充の最適化)。

店内デジタルサービス

デジタル値札は現代の体験型ショッピングや、地域のニーズ、技術動向、業務要件に基 づく将来のサービスのための強固な基盤を提供します。青果売り場から薬局の棚札に至るまで、ESLと統合されたNFCやQR技術は、買い物客のスマートフォンを介して配信されるアドバイスを通じて、顧客体験を向上させます。

デジタル広告とプロモーション

電子棚札と組み合わされたV:Motionの機能は、買い物体験に豊富なコンテンツを提供します。これにより、顧客はオンラインと同レベルの情報にアクセスできるようになり、対面でのショッピングを楽しみながら、リアルタイムの店舗内マーケティング・キャンペーンの恩恵を受けることができます。

盗難防止・落下防止システム

Easylock 盗難防止システムにより、小売業者はデジタル値札の盗難や紛失を心配することなく、マーチャンダイジング計画に従ってプロモーションを展開し、最適なROIを獲得することができます。

ビジネスに適した青果品電子タグソリューションを選ぶには?

VusionGroupは、小売業界のニーズを真に反映したESLソリューションの提供に専念しています。農家から消費者までのトレーサビリティを向上させたい、デジタルデータを利用したい、より多くのサプライヤー情報を棚に陳列したい、顧客により分かりやすい商品説明を提供したい、店舗内のオペレーションを合理化したいなど、青果電子タグソリューションはこれら全てを可能にします。店舗のデジタル変革にどのようにアプローチしたいかを決めることがすべてです。

よくあるご質問

買物客が十分な情報を得た上で購入の意思決定をするために、青果品の電子値札をどのように活用しますか?

青果品の電子値札は、NCFやQRテクノロジーを含む、高度なショッパーコネクティビティ機能をサポートしています。表示された商品情報を見るにせよ、スマートフォンを使ってさらに多くの情報にアクセスするにせよ、消費者は紙値札が提供できるものとはかけ離れた、オンラインに似た体験から恩恵を受けるのです。

企業はデジタル棚札を使って、農産物の鮮度と品質をどのようにアピールできますか?

デジタル値札は、便利な賞味期限管理ソリューションと連動します。スタッフが納品日を入力すると、あらかじめ記録された賞味期限情報に基づいてデジタル値札がカウントダウンを開始し、賞味期限が近づくと自動的に買い物客に知らせ、該当する割引を自動的に適用します。

This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.