Back to insights
日本語 | 11月 9, 2023 | 12 読む時間

スーパーマーケットの電子棚札

Link to facebook Link to twitter Link to linkedin
Digital Price Displays in Supermarkets

スーパーマーケットにおける電子棚札の役割

食料品売り場の通路は、店舗が顧客と接する際の中核的な要素であり、店舗内の全体的な体験に大きく貢献しています。価格のデジタル表示は、スーパーマーケットを次のレベルに引き上げ、小売店の価格設定業務を大きく改善します。

当社のSESimagotagソリューションとVusion Cloud Retail IoT プラットォームにより、小売業者は価格の更新を瞬時に管理し、プロモーションの開始を完全に制御できる上、棚をモニターしてアプローチを微調整し、最高の業務効率を確保することができます。

拡大するトレンド – スーパーマーケットにおける価格のデジタル表示

デジタルサイネージから顧客活性化戦略、価格自動化、レジの高速化まで、スーパーマーケットのデジタルディスプレイには、様々なものがあります。スーパーマーケットのデジタル値札は比較的最近のものですが、業界ではすでに多くの企業がこのソリューションを取り入れています。スーパーマーケットにおけるコンピューター集中型のデジタル価格表示は、小売業者にとって新時代の到来を告げるものであり、リアルタイムで店舗を管理することができるツールです。

来店客から見れば、デジタルサイネージ技術はまだ目新しさを感じる段階ですが、店舗にとって有利に働くことは間違いありません。しかし、それ以上に、デジタル価格表示は、現代の期待に沿った体験を生み出します。

スーパーマーケットの電子棚札の仕組み

スーパーマーケットの電子棚札(ESL とも呼ばれる)は、主に3つの要素で構成されています。

  • 電子棚札
  • ERPシステム(バックオフィスサーバー)
  • 通信インフラ

この組み合わせにより、電子価格システムを既存のソフトウェアインフラに完璧に統合することが可能になり、ユーザーは価格管理、在庫管理、顧客関係管理などを1つの便利なシステムで完全にコントロールすることができます。

ラベルには様々なモデルとサイズがあり、フルカラーラベルを特徴としながら、最適なバッテリー寿命のためにe-inkディスプレイを利用しています。SESimagotagの電子棚札のポートフォリオには以下が含まれます。

  • VUSION HF BWRY(4色) – NFCを内蔵し、マルチページ表示が可能な電子ペーパーディスプレイ
  • VUSION HF BWR(3色) – 同様のスペックで、一般的な使用、呼びかけ、販促用バッジに最適
  • VUSION HF BWR Waterproof – 3色表示、防水タイプ
  • VUSION HF BW Freezer – 白黒表示、冷凍庫に最適
    VUSION HF Sway – ファッション、アパレル、家具タなど商品に最適な携帯用タグ

すべての重要なデータをサーバーで記録し、サーバーは赤外線(IR)または無線周波数(RF)を使用して通信インフラを介してタグに商品価格やその他の最新情報を送信します。

スーパーマーケットの値札をデジタル化するメリットとは?

スーパーマーケットで価格をデジタル表示にすると、いくつかの利点があります。

クラウド店舗管理

食料品小売の世界は目まぐるしく変化し、常に更新を必要とします。時機に合わせた新しい価格や新しいプロモーションと共に商品が流通し、その都度マーチャンダイジング計画が練り直されます。適切な値札とシステムがあれば、すべての店舗活動を最高の精度で監視し、低コストかつ最小限の労力でオペレーションを管理することができます。

プレミアム什器&アクセサリー

SESimagotag電子棚札は、青果用薬局用、またはその中間を最大限に活用するために、すべての小売業者の要件に対応するように設計された特定の治具を提供します。食料品店の電子棚札は、どのような状況にも対応でき、買い物客に明確で正確、かつ視覚に訴える商品情報を提供します。角度の調整からディスプレイの完全な回転まで、このダイナミックなソリューションは汎用性に優れています。

盗難防止・落下防止システム

承認されたユーザーだけが電子棚札にアクセスできるよう制限にしながら、マーチャンダイジング計画やROI戦略をよりコントロールできるようになります。電子棚札自体は、VusionGroupの特許取得済みEasylock 盗難防止システムにより、安心して固定することができます。

価格表示の自動化/インテリジェンス

スーパーマーケットにおけるデジタル価格表示は、自動化、ディープラーニング、人工知能の導入または活用への道を拓きます。例えば、付加価値の低いタスクは自動的に処理され、店舗内のデータによるダイナミックな機能から恩恵を受けることができます。このような深い理解と俊敏なアプローチにより、価格設定ミスをなくし、価格イメージと顧客の信頼と満足度を向上させ、政府からの罰金を回避し、シームレスなオムニチャネル同期を利用して売上と利益率を伸ばすことができるのです。

店舗内オペレーションの最適化

電子棚札を使用して価格更新をリアルタイムで実行することにより、店舗内の効率を高め、オペレーションコストを削減します。手作業による商品値札交換作業に膨大な時間を費やす代わりに、店員は棚上の在庫状況、棚の補充、顧客サービスに集中することができます。紙値札を電子棚札に置き換えることで、棚の容量や在庫数のアラート、リアルタイムのプロモーションやクーポンなど、ダイナミックな商品管理によって無駄を省くこともできます。

価格表示だけに留まらない多彩な機能

スーパーマーケットで電子棚札を使用することで、値札を価格情報という枠にとらわれず、顧客体験の向上に貢献する場所として活用できる可能性が広がります。

ESL電子棚札は、カラフルで活気のあるスペースを作り出し、追加の商品情報、プロモーションの詳細、より没入感のあるショッピング体験を提供するインタラクティブな要素を提供することができます。さらに、アレルゲン情報、サステナビリティスコア、商品の比較やレビューなど、意思決定に役立つ情報コンテンツへのアクセスを買い物客に提供することもできるのです。

スーパーマーケットにてデジタルプライスディスプレイを活用することで、顧客は未来に足を踏み入れ、より豊かなショッピング体験を楽しむことができます。透明性の高いデジタルショッピング環境がもたらす利便性からデジタルサイネージの娯楽性まで、ESL棚は顧客満足度を高める素晴らしい方法です。

強力なアドオン

ESLシステムは、スーパーマーケットをデジタル時代に迎え入れようとしている革命の一部に過ぎません。補完的なソリューションは、消費者に多くの情報を提供し、店舗オーナーに多くのデータを提供することができます。

例えば、VusionGroupのPulseソリューションは、AI主導の分析によって、通路、POS情報、サードパーティのソースからデータを集計します。Pulseのエンジンはこれらの要素を分析し、店舗を最適化し、無駄を省き、収益を改善するための提案を生成します。

VusionCloud: 大手デジタルスーパーの値札ソリューション

VusionCloudソリューションは、店舗内のオペレーションを簡素化・自動化し、最適な効率と人件費の削減を実現するよう設計されています。このシステムのESLは、どのような売り場にも対応でき、超広視野角の高解像度カラー電子ペーパーディスプレイを採用しています。バッテリーの寿命は5年(年間2回の更新の場合)で、電子棚札を使用すれば価格設定の自動化が簡単に行えます。

VusionCloudは、VusionGroupの30年にわたる経験と実績に基づいて開発した、超低消費電力ワイヤレスIoTデバイス管理ソリューションです。VusionCloud OSは、比類のない技術を搭載しています。アップグレードとアップデートで最新状態を維持し、最高レベルのパフォーマンス、セキュリティ、将来性を提供するVusionCloud OSは、デジタル化された店舗の信頼できるバックボーンを形成します。

実店舗型の小売事業者は、デジタルアプローチの利便性と透明性を活用しながら、対面型ショッピングの魅力を提供する体験を顧客が期待する転換期にあります。食料品店の電子棚札は、2つの世界のギャップを埋め、買い物客が商品に関する質の高い情報を享受し、店舗自体とのつながりをより感じられるようなシナリオを作り出します。検索やレビューなど、インターネット時代に慣れ親しんだ特典を放棄することなく、すべてが実現するのです。

This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.