Back to insights
ニュース | 2月 4, 2024 | 4 読む時間

Googleと実店舗向け生成AIソリューションで提携

Google Cloud と提携し、生成AIを活用したソリューションの提供を行います。

Link to facebook Link to twitter Link to linkedin

小売業実店舗向けデジタルソリューションのグローバルリーダーであるVusionGroup(本社: フランス, グループ会長兼CEO: ティエリ・ガドゥ)は、Google Cloudと新たなパートナーシップを締結し、生成AIを活用したソリューションの提供を行うと発表しました。これにより、リアル店舗を持つ小売事業者のデジタル化を図り、店舗スタッフの効率を高め、リテールメディアの機会を加速させ、買い物客にシームレスで魅力的な対話型サービスの提供を可能にします。

このパートナーシップは、リテールIoT、コンピュータビジョン、店舗内データ分析におけるVusionGroupの深い知識と比類のない実績と、Google Cloudの機械学習と生成AIの能力を活用することで実現しています。

両社のテクノロジーと業界の専門知識を組み合わせることで、小売業者、商品メーカーおよびブランド、従業員、買い物客は、生成AIとリテールIoTが現在提供できる最高のメリットを大規模に享受することができます。VusionGroupの新しいソリューションは、従業員や買い物客との自然言語による対話を可能にし、双方の関係者の体験を効果的に向上させるとともに、予測分析、アジャイルプライシング、在庫管理、サプライチェーン最適化、廃棄物削減などの更なる機能を提供します。

VusionGroupとそのクラウドプラットフォームが世界中の店舗に展開する数億台のディスプレイは、Google Cloudの生成AI画像拡散モデルであるImagenの恩恵も受け、ユニークでパーソナライズされた関連性の高いメッセージや広告コンテンツを生成し、大規模かつリアルタイムに表示することができます。

この相乗効果により、個人の嗜好に対応し、業務効率を最大化し、実店舗の能力を高め、ハイブリッド商取引モデルにおける消費者と企業の関わり方を再定義する、ダイナミックなリテールエコシステムが生まれます。

VusionCloud プラットフォームのエグゼクティブ・バイス・プレジデントであるタリク・フィラリ・アンサリー(Tarik Filali Ansary)は、次のように述べています。

 「VusionGroupでは、社会に良い影響を与え、人間中心の持続可能なコマースを実現するIoTとデジタル技術を発明しています。Google Cloudとの新しいパートナーシップは、その目的をさらに達成するための新たな道筋を作り出し、顧客だけでなく、小売店の従業員や買い物客にもより良い体験を提供します」

Google Cloudのプリンシパル・インダストリーソリューション・エンジニアリングであるルズベ・アミンプール(Rouzbeh Aminpour)氏は、下記の通り述べています。

「ESLや最新のAIファーストの小売店舗を含む、組織のエコシステム全体にGoogle品質の生成AI検索機能を導入することは、効率を劇的に改善し、小売企業にとって急成長するリテールメディア広告市場の機会をサポートする可能性を秘めています」

This site is registered on wpml.org as a development site. Switch to a production site key to remove this banner.